フォルクスワーゲン スピニング ホイールを製造している工場はどれですか

2023/04/27

Volkswagen Spinning Wheel OEM とはどの工場ですか? 私の国のハイテク企業で、アルミニウム合金ホイールの研究開発、設計、製造、販売、および私の国の自動車部品の輸出拠点であり、広徳にあります。経済開発区、安徽省(江蘇省と浙江省安徽ジャンクション)、地理的位置が優れており、交通が便利です。会社の敷地面積は 120 ムー、登録資本金は 1 億 1,800 万元、総資産は約 1 億 8,000 万元、従業員は 300 人以上です。認可発明11件、実用新案特許18件、意匠特許40件を保有しており、2016年8月12日に新三板に上場した。 「中小企業、地方のハイテク栽培企業。

車のホイールの緑と乳白色は対照的な 2 つの色であり、テールライトの赤は赤と黒に適しているため、男性は黒を選択しようとします。純正色を長く維持したい場合は、塗装色の変更を選択し、評判の良い改造店に行くことをお勧めします。私たちが思っていたほど単純ではありません。

まず、車のハブの表面を平らにして修理し、次に洗浄して塗装し、高温で乾燥させ、5 日後に取り付けます。運転中は鋭利なものや硬いものに触れないように注意し、洗車時に従業員に傷をつけないよう注意してください。技術革新と独立した研究開発の原則に基づいて、フォルクスワーゲン スピニング ホイールの OEM 会社は、長年の生産経験を蓄積しており、常に「顧客第一、誠実な管理」というマーケティング目的を遵守しています。顧客」、強力な研究開発能力、同社には完全で科学的な品質管理システムがあります。

同社の誠実さ、強さ、製品の品質は業界で認められており、品質をコアとして、「国際化、ブランディング、規模」という経営理念を堅持し、「継続的な改善、高品質の製品の追求」に取り組んでいます、サービス品質の向上、およびクライアントのニーズの満足」。車のハブが曲がっている、壊れている、またはひどく腐食している場合は、時間内に交換する必要があります。損傷したホイールを交換しないと、タイヤがホイールから滑り落ち、車が制御不能になることさえあります。

でも、ただのキズなら大した問題ではありません。勝手にホイールサイズを変更しないでください。勝手に変更すると、車両の元のデータが確実に破損します。

やみくもに再装着すると、車両の燃費が悪化するだけでなく、パワーやブレーキの効きにも影響が出ますので注意して交換してください。車のホイールを交換する専門の自動車部品店を見つける 一般的に、車の所有者がホイールを交換するとき、元のホイールのほとんどは、幅の広いタイヤの利点を最大限に活用し、快適さとグリップを向上させるために、拡大および幅を広げます。フォルクスワーゲン スピニング ホイールは、2011 年に設立された OEM 会社です。7 年以上の開発と運用を経て、製品のシリアル化、大規模な生産、およびブランド管理により、国内のアルミ合金ホイール業界で大規模な企業になりました。

車のホイールの黒い物質は、実際にはカーボン パウダーであり、ブレーキはすべてブレーキ キャリパーを締め付けます。長い時間が経つと、両者の間の絶え間ない摩擦により、落ち着きます。表面を軽く覆うだけで十分ですが、ホイールハブの清掃やメンテナンスの頻度が低いため、日常の運転中にホイールハブが加熱され、ホイールハブの表面にトナーが徐々に蓄積されます。

時間が経つにつれて、コーキングはますます困難になり、水でまったく洗い流すことができなくなりました。ブレーキをかけるたびに車の重力が慣性で前に移動するため、車の重量のほとんどが前輪に押し付けられるため、ブレーキキャリパーへの負担が大きくなり、摩耗は当然ブレーキよりも深刻になります。後輪ハブの重量。現在、車のホイールハブにはますます多くのパターンがあり、外観の価値はますます高くなっています。

適切なホイール ハブを選択することは、服を着るようなもので、所有者の好みが反映されます。しかし、見た目の価値だけに注目することはできません。変更されたホイール ハブと元のホイール ハブの間のデータ ギャップが大きすぎてはなりません。

多くの車の所有者は、ホイールハブが軽いほど良いと考えていますが、これは車の全体的な品質を低下させ、車の速度を上げる可能性があります。鍛造ホイールの利点は、軽量、高密度、高強度ですが、欠点も明らかで、価格が高くなります。実は、現在の車のホイールはすべて鋳造です。

鋳造とは、アルミなどの原材料を高温で金型に溶かすことで、コストも安く、現在のホイールハブの主流となっています。通常の自動車ホイールの材料開発は通常の銑鉄ではなく、炭素含有量が 2.0% 以下の鋼ですが、銑鉄の割合は 2.0% から 4.5% と高く、機械設計では大きな問題があります。 2つの異なる素材の強度と靭性のギャップ。しかし、鋼でもさほど強くはありません。

たとえば、最大 1,500 MPa の降伏強度を持つ熱間成形鋼で作られたボディ A ピラーは、衝突時に曲がる可能性があります。したがって、スチールホイールハブの圧縮能力は比較的弱く、つまり、比較的単純で変形しやすいです。フォルクスワーゲンの糸車がどこの工場であるかは誰もが知っているように、車のホイールは車の重要な部分です。

車の安全を確保するためには、良いホイールハブを選ぶ必要があります。アルミ合金ホイールを選ぶときは、アルミ合金ホイールにもメリットとデメリットがあることを知っておく必要があります。アルミ合金ホイールは軽量で放熱性が良く、見た目も良く、徐々にスチールホイールに取って代わりつつあります。

ホイールハブやホイールカバーを選ぶ際の基本原則は、掃除が簡単であることと、やみくもに美しさを追求しないことです。洗車の際、複雑な構造のハブやホイールカバーはとても面倒ですが、綺麗でシンプル、お手入れが簡単なのがいいですね。

お問い合わせ
あなたの要件を教えてください、私たちはあなたが想像以上のものをすることができます。
お問い合わせを送ってください
Chat with Us

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
ภาษาไทย
Nederlands
हिन्दी
한국어
日本語
العربية
Português
italiano
русский
français
Deutsch
Español
現在の言語:日本語